会社概要

 
私達は「お客様が望むライフプランの実現を、一生涯にわたって支援する」ことを究極の目的として
個人のライフプラン実現に欠かせない3つの領域に強いファイナンシャルプランナーによる個別
相談サービス
日本全国で手頃な料金で利用できる状態の実現にチャレンジしています。
 

▼会社概要
会社名 株式会社住まいと保険と資産管理(英文社名:HIA Co.,Ltd.)
本社 101-0061 東京都千代田区三崎町2-12-10 喜久屋ビル2階
(生命保険代理店業務などに関して登録されている営業拠点の一覧
設立 2000年1月24日
資本金 3400万円
役員名 代表取締役社長  白鳥光良 プロフィール・個人ブログ
執行役員 営業本部長  飯田 敏   執行役員 宮越 肇
従業員数 11名 (保険業務等にのみ従事する人員を除く、常勤スタッフの数)
事業内容 ・個人向けに特化した保険見直し相談資産管理相談住宅購入相談
 ※FPサービス利用に関する重要事項ガイドブック(PDF)
 ※FPサービスを利用された方へお客様サービス窓口はこちら
・資産管理等に関する執筆・セミナー講師・ウェブサイト上の情報提供
・不動産仲介業、生損保代理店業、金融商品仲介業
・独立系FPに特化した開業・業務サポート(「白鳥光良のファイナンシャルプランナー実践道場2020」開講中)
宅地建物取引業 宅地建物取引業者免許 東京都知事 (4) 79436号
東京本社スタッフの宅地建物取引士・有資格者:7名
弊社は、不動産FPサービス協議会の正会員を務めています
不動産売却相談 不動産投資相談 不動産有効活用相談
取扱保険会社 アクサ生命・オリックス生命・ソニー生命・損保ジャパン日本興亜ひまわり生命・ジブラルタ生命・東京海上日動あんしん生命・アメリカンファミリー生命・エヌエヌ生命・三井住友海上あいおい生命・メットライフ生命・FWD冨士生命・セコム損害保険・日立キャピタル損害保険 他   金融商品販売法にもとづく勧誘方針
金融商品仲介業 登録番号 関東財務局長(金仲)第221号
所属金融商品取引業者 楽天証券株式会社
提携住宅会社 積水ハウス・スウェーデンハウス・ミサワホーム・エスバイエル・トヨタホーム・大和ハウス・パナホーム・三井ホーム・住友林業・東急ホーム・旭化成へーベルハウス・セキスイハイム・大成建設ハウジング・大成ユーレック他 HIAの住宅購入サポート
その他取引先 ▼これまでに講師・講演や研修を提供させて頂いた法人・団体等
 日本ファイナンシャルプランナーズ協会、武蔵大学、明治大学、全労済、青森県自治労共済、NEC労働組合府中本部、凸版印刷労働組合、東京都清掃局、スタンレー電気労働組合、富士電機テクニカ労働組合、積水ハウス、LEC東京リーガルマインド、日本ユニシス、パソナキャリアアセット、ビービット、ジョブウェブ、太陽生命、オリックス生命、新宿区役所、新潟生協、高崎青年会議所 他
▼これまでに取材や執筆依頼をお受けしたメディア等 ⇒ 詳細はこちら
 読売新聞、朝日新聞、毎日新聞、フジテレビ、日本テレビ、テレビ東京 他
取引銀行 三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行
電話・ファックス TEL03-3515-2461(月~金 10:00~20:00/土は18:00まで)
FAX03-3515-2462(24時間365日随時受付)
運営ホームページ 住宅購入の不安解消ガイド ~ これを読まずに、家を買うな!
住宅ローン専門サイト ~ 住宅ローン不安解消レシピ
はじめての保険見直し ~ 生命保険見直し入門
資産運用の初心者の方へ ~ おとなの資産設計ガイド
学資保険で足りますか? ~ 教育資金らくらくマニュアル
20代から50代のための年金不安解消 ~ かんたん年金計算
定年退職者のためのお金と手続きガイド ~ わかる!退職ナビ
本人にも家族にも役立つ相続ガイド~平和すぎる相続の5ステップ
労働組合のためのFP講師派遣・顧問サービス
新婚さん専用マネー相談窓口 ~ ハッピーマネーコンシェルジュ
不動産セカンドオピニオン外来 ~ 不動産FPサービス協議会

HIAグループ

※各FP事務所は独立・自営です。FP業務に関しては業務提携関係にあります。 生命保険の業務に関しては各事務所の代表者等が「保険代理店・住まいと保険と資産管理」の募集人として雇用・管理されています。 なお、弊社HP上の写真には現在所属していない募集人等が含まれていることがあります。
エムズ ファイナンシャル プランニング
福島ファイナンシャルプランナーズ
ファイナンシャルプランナー茨城
ワントゥーワン ライフアロケーション
静岡ライフプラン設計相談室
生活経営サポート
ファイナンシャルプランナー山本倫子
リベロ・ファイナンシャル・プランニング
加藤ファイナンシャルデザインオフィス
オフィスシノワ
アイプランニング
エフピーコンシャス
よしがみファイナンシャルプランナーズ



当社および当社所属のファイナンシャルプランナーは、
朝日新聞・読売新聞・日本テレビ・フジテレビなど、多くのメディアにて
メディア掲載歴を見る
FPとして専門家として100回を超えるご紹介を頂いております。
いつもありがとうございます。 詳細はここをクリック


【社長動画】 01.住まいと保険と資産管理とはどんな会社ですか?(0分48秒)
【社長動画】 02.住まいと保険と資産管理はどのようなサービスを提供していますか?(1分52秒)
【社長動画】 03.住まいと保険と資産管理のFPサービスの流れを教えてください(2分20秒)

 

▼私たちの究極の目的 ~ HIAグループのFPサービス理念





    お客様が望むライフプランの実現を、一生涯にわたって支援する





▼「お客様が望むライフプランの実現」とは?


 「これから10年、20年、そして生涯をかけて、
どのような人生を創っていきたいか

 という希望は、十人十色、お客様の状況や価値観によって様々に異なります。

    住まい(賃貸・引越し・住宅購入・住み替え・売却など)、
    家族(結婚・出産・育児・進学・留学・介護・相続など)、
    ライフスタイル(旅行・趣味・車・家電・PC・その他)、
    キャリア(就職・転職・再就職・独立起業・退職など)など、

 様々な要素が絡み合って人生は進んでいきます。

   

 お客様が望むライフプランを実現するためには、
 上記の要素のうち優先順位の高いものは必ず実現できるように、
 着実な準備をしたり、一定の予算を確保しておく必要があります。

 また「お客様が望むライフプラン」は状況に応じて常に変化し得るので、
 定期的に見直すことも大切です。



▼どうして「一生涯にわたって」なのか?


 私たちが最高の理想とするのは「一生涯にわたるお客様のサポート」です。

 最初は、単発の相談や、目先の問題解決のお手伝いから
 ご縁がスタートするかも知れません。

 しかし、一定の信頼関係ができた後は、長期に渡るサポート、
 できれば一生涯のサポートを通じて、お客様が望む
ライフプランの実現を
 最大限に支援する
ことが私たちの究極の目的です。


※ただし「1人のFPが総合的にサポートできるお客様の数は限られる」
 「FPの引退や死亡によりお客様のサポートが継続できなくなる可能性がある」
 という制約がありますので、私たちは理念を共有して協力し合えるFPを増やす
 ことや、次の世代のFPを育成することに力を入れています。



▼「支援する」とは、どういうこと?

 それぞれのお客様が望む人生の目的地に向かって、
 クルマで進んでいることをイメージすると、「運転席」に座って運転する
 主役がお客様、「助手席」に座るサポート役がFPです。

 サポート役であるFPは、
ライフプランの実現を支援する専門家として、
 適切な業務プロセスを通じて、お客様の総合的なサポートに尽力します。

 主役であるお客様は、個別のプランニングの結果などを参考にして、
 より深い安心感や自信を持って、意思決定や行動をして前に進むことができます。

※免責事項:私たちは適切なプロセスで業務を行うことに責任を持ち最善を
 尽くしますが、様々な意思決定や行動の「結果」はお客様の自己責任です。
 この点をご了承頂ける方のみサービスをご利用ください。




▼私たち(HIAグループ)のチャレンジ、手頃な料金を可能にする事業モデル



  私たちは、

   個人のライフプラン実現に欠かせない「3つの領域」に強い
   ファイナンシャルプランナーによる個別相談サービスが
   日本全国で「手頃な料金」で利用できる状態の実現

                           
にチャレンジしています



▼個人のライフプランに欠かせない「3つの領域」とは?


【住まい】 生活の拠点、ライフプランの実現に不可欠な「基盤」

 
自分が望むライフスタイル、家族が望む生活を実現できるかを大きく左右する
 「住まい」。賃貸でも購入でも「優先度の高い条件を妥協すると生活の質が低下」
 「予算を掛け過ぎると他のライフイベントに必要なお金が不足」の可能性があり、
 すべての人に不可欠なテーマです。

【保険】 ライフプランの実現を「守る」ために不可欠なもの

 様々なアクシデントが起きると、希望するライフプランが実現できない可能性が
 あります。大きな病気やケガをしても他のライフイベントに用意した貯蓄を崩さない
 ように、
万一の場合でも家族のライフプランが守られるように、定期的な「保険」の
 適正化が不可欠です。

【資産管理】 貯蓄を取り崩すライフイベントの実現に不可欠な「準備」

 安心してセカンドライフに入る、子供の進学(私立・大学・留学)、マイホーム購入
 (頭金)など、まとまった
貯蓄を取り崩すライフイベントの実現のために「資産管理」
 は欠かせません
。計画的に資産形成していくことや、今ある資産を適切に管理
 することは、世代や性別を問わず重要です。

     

この3つは、「自分自身で体系的な知識を身につける」「体系的な知識を持った
専門家のサポートを受ける」のいずれか、または両方を実施することが必要な
領域であると私たちは考えます。



▼FPサービスを手頃な料金で提供できる事業モデルと注意点

 私たちが提供する専門のFPサービスは「無料」でもなければ「高額」でもありません。
一般のお客様が広く利用することができて、バリューを感じられる「手頃な料金※」を
追求
しています。

 私たちは、FPサービスを手頃な料金で提供できるように、フィー(お客様から頂く
サービス料金)だけでなく、コミッション(お客様の希望に応じて金融商品・保険商品・
住宅・不動産などの個別商品を提供、その場合に各専門業者から支払われる各種
手数料)も得ることが可能な収益モデルを採用しています。

 この収益モデルは、
FPの倫理観が欠如した場合にお客様との利益相反が生じる
リスクがありますが、私達がお客様の希望に応じて個別商品を提案する場合には
「お客様が望むライフプランの実現を支援する」という目的に適合した形でお客様を
サポート
させて頂きます。

 もし、HIAグループのFPより「お客様が望むライフプランの実現を支援する」という
目的に適合しないと思われる提案があった場合には、ご一報を頂ければ幸いです。


※現在、専門業務30分につき3,000円(または資産額×0.3%/年)を上限の目安と
 して、個別サービス毎に適正な料金を設定。また、お客様が望むライフプランの実現
 を継続的に支援する「年間顧問サポート」の初年度料金は月4,000円~ のお見積り
 ですが、各ファイナンシャルプランナー毎に担当可能人数の上限があります。



 
▼企業理念 ~ 創業のMission





      『その人がその人らしく生きることを支援する』





20世紀を通じて、日本では多くの企業が主体となって、
多くの人が一生懸命働いて、経済的な豊かさを実現してきました。

そして、多くの個人にとっての生きる目的は、よい学校に入ったり、
よい会社に入ったり、よい結婚をしたりして、物質的・経済的に恵まれることでした。

どれだけ「経済的な豊かさを実現するか」が物事のほとんどを決める基準でした。


21世紀を迎えようとしている今、個人の価値観は様々な変化をみせています。
欲しくても手に入らないものがたくさんあった時代から、ものがあふれる時代へと変わり、
お金が増えても、それだけ豊かさが増えるとは単純に言えなくなってきました。

そして、自分の才能を活かすこと、日々の生活を楽しむこと、
人の役に立つことをすることなど、豊かさの基準は多様化しています。


しかし、どんなに豊かさの軸が多くなっても、
「お金は人生を豊かにするための重要なエネルギーのひとつ」であることは変わりません。


人はお金をうまく活用することによって、
より自分らしいライフスタイルを実現することができます。

そこで、住まいと保険と資産管理は、
まず「お金と生活の目利き」であるファイナンシャルプランナーが、
広く一般の人に対して

『その人がその人らしく生きることを支援する』ためのインフラを創っていきます。

最初はインターネット上での情報提供からスタートして、
最終的にはあらゆる面での生活支援サービスを行っていきます。

あらゆる人がその人らしく心豊かに生き、
自分の理想を実現していけるようにすることが、
住まいと保険と資産管理のミッションです。


                

まずは日本から始めて、やがて世界へと豊かさを広げていきたいと思います。

2000年1月24日 代表取締役社長 白鳥光良


 

▼長い社名とロゴの秘密


[長い社名には、どんな意味があるの?]


日本人の家庭において、生涯で1番の買いものは「住まい」です。
通算すると4,000万円以上をつかう計算になります。

2番目に大きな買いものは「保険」でしょう。
たとえば、年60万円の保険料を30年間はらうだけでも、
およそ1,800万円の保険料を払いこむ計算になります。

それ以外のお金の扱いは「資産管理」とまとめました。
年間400万円を使う家庭なら、50年間で2億円が出ていきます。

そして、


 住宅ローンを工夫するだけでも、
 しっかりと保険を分析して見直すだけでも、
 資産管理を上手におこなうだけでも、

10年で100万円以上…金利・保険料・手数料など、
出ていくお金を節約できる可能性は、あなたの家庭にもあります。

3つを合わせると「住まい保険資産管理」という社名になります。



わかりやすい言葉だけで構成された会社名は、ライフプランの実現を
支援する専門家であるファイナンシャルプランナーのサービスを
富裕層など一部の限られた人だけに提供するのではなく、

一般の主婦・サラリーマン・自営業の家庭でも利用できるように
手頃な価格で良質なFPサービス
を着実に広めていく決意を込めています。

そして、生活者であるお客さまの生涯にわたる幸せを支援し、
実現していきたいという想いも含まれています。



私たちは、

目先だけの表面的なメリットの提供に終わることなく、
10年後、20年後まで安心できるための長期的な視点を持って

「その人がその人らしく生きることを支援」していきます。


 

 

3色のロゴマークは何を表現しているの?
HIAロゴ 左側のH(House)は、

生活の基盤となる住居で風雨をしのぐ「屋根」を形どり、
のびのびできる庭の芝生の緑色をイメージしています。

真中のI(Insurance)は、

家計を支える「大黒柱」を形どり、万一に備えることで
やすらぎを得たハートの赤色をイメージしています。

右側のA(Asset)は、

「チリも積もれば山となる」の蓄財を示す「」を形どり、
幸福を想起させるお金の黄色をイメージしています。


シグナルカラーは、

難しいお金の話を「信号のように」わかりやすく伝えて、
お客様が人生の様々な場面で正しい意思決定ができるように
サポートしていくことを示しています。

 

様々な個性の仲間が支え合いながら楽しく活動している全体イメージは

「その人がその人らしく生きることを支援する」

という理念を表現しています。

 

今なら無料受講! 39歳までに受けておきたい《お金の不安がなくなる》マネーレッスン 会員募集中

  
朝日新聞・読売新聞・日本テレビ・フジテレビなど、様々なメディアにて

FPとして専門家として100回を超える紹介をいただきました (詳細はこちら
おかげさまで17周年――「3つの領域に強いFP」が、慎重なあなたを親身にサポートします
 
◇初回相談の予約・事前確認は、フリーダイヤル
   0120-374-849 (月~金10時~20時、土は18時まで) Q&A 問い合わせ 資料請求

 

 

保険見直しサポートパック

資産運用サポートパック

住宅ローンサポートパック

ライフプラン・シミュレーション
 
初回相談の予約・事前確認は、フリーダイヤル
    0120-374-849(平日は10時~20時、土は18時まで)にお電話ください

 
保険・不動産・資産管理・ライフプラン・相続など、ご相談の内容が複数に渡っても、
初回45分までの相談は税込「3,000円」にてお受けできます。気軽に初回相談をご予約ください。

「3つの領域に強いファイナンシャルプランナー」がご相談に対応いたします。

 

http://www.tainavi.net/sozoku/index.html へのリンク