いまは賃料収入がある…でも先が見えない不安を解消したい方へ


【不動産賃貸事業・分析サポート】


  「ザ・出口戦略」



大家さんって、目先の家賃が入る安心感がある一方で
5年後、10年後に心配なことは色々とありますよね。

「建物が古くなって、空室や修繕費が増えてきたらどうしよう!」
「資産と同時にローン残高もふくらんでいるが、大丈夫か?」
「ずっと物件を買い続けているが、止めたらどうなるのか」

このような長期的な不安を解消する方法は
たった1つだけしかありません。


それは・・・

30代、40代、50代、60代・・・と年月が過ぎていく
今後のあなたの人生をどのように創っていきたいか
お金の流れを含めた全体像をイメージしたうえで、

出口戦略(でぐち・せんりゃく)」を考えることです。



▼このサービスは、こんな方に向いています

1.親から相続した賃貸アパートを、売却すべきか、
  そのまま賃貸事業を続けるべきか迷っている

2.複数の収益不動産を保有しているが、このまま
  築30〜40年まで持ち続けていいか悩ましい

3.保有中の賃貸アパートや投資用ワンルームの
  空室率が上がってきたので何か手を打ちたいが
  まずは長期的なプランを見直したい



▼ご提供する業務の概要

現在、投資用不動産(収益物件)を保有している方の
過去〜現在〜将来のお金の流れを分析して、

それぞれの物件ごとに

  「これまでの累積の収支(推測値)」
  「現在から将来に向けての収支の見通し」


を試算いたします。 (計算結果の税務ロジックについては
弊社顧問税理士による監修あり)

さらに、

 1.ローンごとに繰上げ返済(最大3回)を指定でき、
   繰上げ返済の有無による違いを確認できます。 

 2.各物件の収支を統合したキャッシュフローでは、 物件を
   「保有し続ける場合」と「売却する場合(3物件まで)」の
   投資収益の違いを確認できます。

 →「繰上げ返済」や「売却の有無」による
  税引き後所得への影響をシミュレーションすることで、

不動産投資の現状分析をお手伝いするだけでなく、
あなたやご家族のライフプランやご希望に沿った形で
今後のアクション決定のサポートをいたします。


それだけではありません。

このサービスにおいては、
1世帯分のライフプラン・シミュレーション
標準的に提供する業務として含まれております。


結果として、

「この物件を購入しても(中長期的に見て)問題ないのか?
「この物件を売却しても(中長期的に見て)良いのか?」

という冷静に判断しにくい疑問が解消に向かい、
あなた自身にとって後悔のない決断ができます。



▼なぜ 「ザ・出口戦略」 なのか?

現在、日本には「不動産投資を始めたい」人のための
サービスは数多くあります。

しかし、既に投資用の不動産を保有されている方が

「このまま物件を増やし続けて、
 ローン残高も増やし続けて破綻することはないのか?
 本当に大丈夫なのか?」

を判断する専門的なサービスは見当たりませんし、

「物件が古くなりすぎる前に、
 自分が年を取りすぎる前に、
 一定のタイミングで不動産投資を終わらせたい」

という方の意思決定を支援するサービスは見当たりません。


つまり、不動産投資の「出口戦略」を考えてお手伝いする
専門的なサービスが不足していると思いました。

ここでいう出口戦略(でぐち・せんりゃく)とは、
不動産投資を「終わらせる」「次の世代に引き継ぐ」という
次のステージまでを現実的に一緒に考えるものです。


そこで、これまで10年以上に渡って
会社員・公務員・自営業・中小企業オーナーなど
多くのお客様のライフプランを専門的に分析・作成しつつ、
投資用不動産を含むトータルな資産管理をサポートしてきた

「住まいと保険と資産管理」が、その専門性を生かして
保有中の不動産でお悩みの方に役立ちたいと思いました。

(なお、オーダーメイドな形では同様の分析サービスを
 これまで10名以上の方に既にご利用いただいております)



▼当サービスをご提供する体制と料金

当サービスにおいて、お客様のメイン担当となる
ファイナンシャルプランナーは1人に決まりますが、

高い専門性と一定の複雑性を伴うサービスのため、
原則として2人以上のファイナンシャルプランナー
チーム(プロジェクト)を組んで、不動産賃貸事業の
分析を必要とするお客様をサポートいたします。


 基本サービス料金: 10万円+税


上記の料金では、一般的なパターンである

「ライフプラン+1棟ものアパート1つ
の統合キャッシュフロー分析

「ライフプラン + 区分所有マンション1〜2室
の統合キャッシュフロー分析

いずれかのご提供が可能です。


なお、上記の物件数を超えるケースでは、

《 区分所有マンション 》 1室あたり + 3万円
《 一棟ものアパート 》  1棟あたり + 5万円

を目安としてお見積りいたします。

(なお、11室・棟以上のキャッシュフローを分析する場合は、
 詳細な分析の完了までお時間を頂くことがあります)

※この「不動産賃貸事業分析サポート」のようなサービスは
 一般に不動産収入の経費として申告できるものですが、
 ご不明な点は申告書を提出する税務署にご確認ください。



▼当サービスの提供地域

現時点では、

住まいと保険と資産管理・東京本社(JR水道橋1分)
までお越し頂ける方に限ってサポートしております。


まずは、物件資料(これから投資予定の物件もOK)を
お持ちのうえ、気軽に初回相談にお越しください。

分析を行った事例集を用いてご説明いたします。



▼当サービスのご相談を希望する方は・・・

お電話によるお問い合わせは、月〜土の10時〜18時に

03−3515−2461

(当サービスご案内の担当: 飯田、千葉) まで、

出口戦略(でぐちせんりゃく)のサービスについて相談したい」

または、

不動産賃貸事業分析サポートについて聞きたい」

とお伝えください。 そのままご予約も可能です。

各担当とも様々な専門業務を行っているため
いずれも不在の場合がございますが、
その場合は追って折り返しのお電話をさせて頂きます。



また、当サービスにご関心がある方の初回相談は、

こちらの初回相談ご案内ページをクリックして、

「その他、複数の内容の相談(45分相当:税込3,000円)」

にチェックして、コメント欄に

「不動産賃貸事業の相談」

とご記入のうえ、送信ボタンを押してください。



なお、当サービスにおいては、
これから投資しようと検討中の物件(投資用マンションや
賃貸アパートなど)についても分析できますので、
目の前の不動産投資の判断を慎重に行いたい方
まずは気軽にご相談ください。


ご不明な点やお困りのことがありましたら、
遠慮なくお聞きください。




▼追伸

この「不動産賃貸事業分析サポート」のようなサービスは
一般に不動産収入の経費として申告できますので、
先が見えない不動産賃貸事業の不安を解消したい方は
物件資料を持って気軽に初回相談にお越しください。




【責任者】 白鳥 光良 (しらとりみつよし)

 
(株)住まいと保険と資産管理 代表取締役
良質なFP相談サービスが手頃な料金で誰でも利用できる状態を目指して、2000年に同社を設立。
ファイナンシャルプランナーとして15年以上の経験を有する。宅地建物取引士、CFP認定者

もともと両親が祖父の相続対策のために設立した資産管理会社(投資用アパート・区分所有マンションを保有)がその役目を完全に終えたため、不動産賃貸事業を健全に終了させる「出口戦略」を立案して、そのプランを着々と実行中。


ファイナンシャルプランナー 下山 千佳子


大手マンションデベロッパー等を経て現職。
2003年より住まいと保険と資産管理の東京本社スタッフを務め、これまでに様々なお客様の住宅購入・投資用不動産の購入をサポートした他、自分自身や家族でも投資用物件を保有中。

NPO法人日本FP協会会員、CFP認定者
宅地建物取引士、住宅ローンアドバイザー


ファイナンシャルプランナー 千葉 悠介


上智大学経済学部経営学科を卒業後、
大手証券会社のコンサルタント職を経て現職。
CFP認定者、宅地建物取引士

総合的な資産管理のサポートに不可欠な
緻密で慎重な分析力に定評があり、
2014年には不動産賃貸事業分析ソフト
「ザ・出口戦略」(Ver 1.0)を開発
した。



ファイナンシャルプランナー 飯田 敏


個人の不動産売買のサポート業務に関して25年以上、ファイナンシャル・プランニングに関して14年以上の経験を持つ。NPO法人日本FP協会会員、宅地建物取引士。

著書に「不動産投資はじめ方マニュアル」(技術評論社・共著)があり、不動産賃貸事業における専門知識と現場の両方に精通したスペシャリスト。



税務に関する監修サポート  池澤 卓治

公認会計士・税理士。 2001年より弊社(住まいと保険と資産管理)の顧問税理士を務める。不動産賃貸事業分析ソフト「ザ・出口戦略」(Ver 1.0)の税務ロジックを監修。お客様の希望に応じて、不動産賃貸事業の税務申告にも対応可能。




▼弊社にて住宅・不動産関連サービスを
  利用されたお客様の声を一部ご紹介!

「このたびは、自宅マンションの売却にあたりたいへんお世話になりました。 おかげさまで、願っておりました以上のスピードで、 またさらに、希望以上の非常に高い価格で売却させていただくことができ、 引越し後の生活を十分な余裕を持って始めることができました。

「社名のユニークさと同じく、スタッフの方々もそれぞれが伸びやかで自然体で、こういう会社ならこの先も、何かあったら相談に乗っていただこうと実に頼もしく感じました」

「ライフプランをキャッシュフロー表にしていただいた結果、今の賃貸に住んでいても家を買ってもどちらも厳しい状況ということがわかり、ショックを受けたのですが、それで、家を買う決心が固まりました。厳しい状況のなかでも様々な角度からライフプランを見直していただいて、家を購入できる目処がたちホッとしました。」

「物件についても、建物がきちんと作られているかどうかはもちろん、騒音・電磁波の測定や地域の犯罪・災害マップの取り寄せ、近隣住民との関係に問題がなさそうかどうかまで調べてくださり、これなら購入を決断しても大丈夫だと思うことができました」

「ファイナンシャルプランナーとしてだけでなく、差し値の交渉や契約への立ち会いをしてくれるなど私たち家族の立場に立った仲介業者としても大変頼りがいがあり、不動産購入に関して最初から最後まで本当に安心してお任せするこ とができました」

「1月に主人が緊急入院。2週間生死をさまよいました。今は奇跡的に回復しましたが、一時はどうなることかと・・・。小さい子供が3人、私は主婦。将来の不安がいっきに押し寄せました。人生何が起こるか分からない。出来る準備はすべてしておこうと、保険の見直し・学資保険加入・年金・資産管理・マンション購入を3ヵ月で行いました。こんな短期間にすべて出来たのは、信頼できる・親切なスタッフの方達のおかげです。親身に相談にのり、的確なアドバイスをくださりとても心強かったです。「住まいと保険と資産管理」すべてそろっているからこそ、マンション購入も精神面・金銭面に無理なく、資産管理もしつつ、老後の心配もなくできました。HIAさんを知らなかったら、今も不安をかかえ路頭に迷っていたと思います。感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。」

「相談に乗っていただくまでは漠然と「住宅ローンの借りかえをしたいなぁ‥」程度にしか思っていませんでした。過去から現在に至るまでの世の中の景気の動向から金利の変動にはじまり、現在どのような住宅ローン商品があって、どの商品を利用すれば現状よりどれだけ得をするのか(年間・全期間)、数字が極めて具体的で、どの住宅ローン商品に借りかえるか大いに参考になりました。住宅ローンとは別に、当初掛かった諸費用分もローンをかかえていて、何とか一本化できないかと考えていましたが、お蔭様で希望通りの借りかえを実行する事ができました。半年間、親身になって相談に乗っていただいたからこその結果です。本当にありがとうございました。」

「一年という期限が迫ってきて、御社にご相談したと同時に、今までの状態が嘘だったように、迷うほど豊富な物件をご紹介頂き、御社の他社とは違う、熱意と誠意を感じました。初めに対応して下さった、女性の下山さんのでソフトな対応と、契約の段階から加わって下さった、男性の飯田さんの経験豊富なきめ細やかさが、絶妙の組み合わせで、全て安心してお任せすることができました。」

弊社のお客様の声(その他)はこちら





ご相談を希望される方は

お電話でのご予約・お問い合わせは
03-3515-2461

(月〜土 10:00〜18:00)


 


 

上記サービスの運営会社

住まいと保険と資産管理受付カウンター
【運営会社】
株式会社 住まいと保険と資産管理 (東京本社)
東京都千代田区三崎町2-12-10 喜久屋ビル2階  MAP 
TEL 03-3515-2461 会社概要詳細  事務所風景

2000年1月に創業。「その人がその人らしく生きることを支援する」を企業理念として、3つの領域(住まい、保険、資産管理)に強い、安心感のあるFP相談サービスを追求し続けている。

ご利用を検討される方は「HIAグループのFPサービスに関する重要事項ガイド」(安心して私達のサービスをご利用頂くために)をご一読ください。

住まいと保険と資産管理は、朝日新聞、読売新聞、日本テレビ、フジテレビなど、様々なメディアでファイナンシャルプランナーとして100回以上ご紹介いただいております。(詳細は こちら



ファイナンシャルプランナーには職業上の倫理規定および守秘義務があります。
お客様の個人情報は厳重に取扱い、許可なく第三者に開示することはありません。(
個人情報保護方針


Copyright(c),(株) 住まいと保険と資産管理 .All Rights Reserved. 一部または全部の無断転載を禁じます