お客様本位の業務運営宣言


 株式会社住まいと保険と資産管理は「お客様が望むライフプランの実現を、一生涯にわたって支援する」という経営理念を推進するために、社名に含まれる3つの領域に強いファイナンシャルプランナーによる個別相談サービスが手頃な料金で利用できる状態を広げるチャレンジをしています。

 上記の理念を実現するため、あらためてここに「お客様本位の業務運営宣言」として以下の事項を宣言いたします。

お客様本位の業務運営宣言


1. 「お客様が望むライフプランの実現」のために最良のサービス提供を追求します

 「これから10年、20年、30年そして生涯をかけて、どのような人生を創っていきたいか」という希望は、十人十色、お客様の状況や価値観によって様々に異なります。住まい・家族・ライフスタイル・キャリアなど様々な要素のうち、優先順位の高いものは必ず実現できるように、現実的な準備や予算の確保をしておく必要があります。当社は「お客様が望むライフプランの実現」を支援するファイナンシャルプランナーとして、様々な業界の慣習に囚われない最良のサービス提供を追求します。


2. 「お客様が望むライフプランの実現」の手段を、金融商品や投資に限りません

 当社は金融商品仲介業者として、特定の金融機関などの営業方針に縛られません。
さらに言えば、私たちの精神の支柱は『ファイナンシャルプランナー』なので「お客様が望むライフプランの実現」の手段を、金融商品や投資だけに限ることはいたしません。例えば、金融資産よりも不動産による運用の方が性格に合っているお客様もいますし、相続予定の資金は保険商品の方が適切なケースもあります。
 また、下記の勧誘方針を会社全体で共有、実践しております。

   → 勧誘方針


3. 「お客様が望むライフプランの実現」のために金融商品を活用する方法について、分かりやすい説明を実施します

 個人の資産運用は最初に「運用しないお金」を決めて、残りのお金のうち「10年以内に取り崩す可能性があるお金」は特に慎重に運用することが大切です。このような個々のライフプランに合った資産管理・運用の方法の詳細について、ホームページ・個別相談・セミナーを通じて分かりやすい説明を実施します。


4. 「ノーロード・ファンド」を中心とした資産形成・資産運用を提案します

 当社では現在、お客様から資産形成・管理・運用の提案の希望があった場合、購入手数料が無料の投資信託「ノーロード・ファンド」を組み合わせたプランを提案することを標準的に推奨しています。これは(投資信託を用いた分散投資によって)最も避けるべき「信用リスク」を劇的に軽減できるからであり、(ノーロード型を用いることによって)運用開始時にコスト面で有利になるだけでなく中期的にもリバランスが実施しやすくなるメリットがあるからです。
 なお、個別の意向に応じてさらに幅広いラインナップの投資信託を提案することも可能ですし、さらにはお客様の希望に応じて株式や債券の提案も実施しています。
また、お客様にご負担いただく手数料につきましては、正しくご理解いただけるよう適切なタイミングでご説明いたします。


5.長期運用のメリットを享受しやすい「つみたて」「ぶんかつ」投資を推奨します

 株式性の資産を含む長期分散投資には投資資産が波打ちながら上昇しやすくなる大きなメリットがありますが、初期段階で大きく変動すると怖くて止めてしまい長期的な恩恵を享受できなくなる可能性が高まります。そこで当社では、現在の収支がプラスの方にはまず「つみたて投資」をオススメします。また、いま運用していない余裕資金を持っている方にも一括投資だけでなく「ぶんかつ投資」を通じて敢えて2~4年を掛けて理想のポートフォリオを完成させていくことをオススメしています。

 このような現実的な方法を用いて「短期的な資産の変動を押さえながら、長期運用のメリットを享受しやすくなる」ようにすることで、お客様が望むライフプランの実現に貢献することを目指します。


6. これらの業務運営を実現するため、研修その他の適切な枠組みを整備します

 これらの業務運営を実現するため、当社では「お客様が望むライフプランの実現」を支援するファイナンシャルプランナーとして必要な知識・スキルを高める研修を定期的に実施するとともに、資格取得の推進を積極的に行っています。


http://www.tainavi.net/sozoku/index.html へのリンク