保険見直し 資産管理 住宅ローン のFP診断&相談なら 住まいと保険と資産管理
トップページファイナンシャルプランナーによるお役立ち情報 > 目的別ローン
 


▼「目的別ローン」とは何のこと? どんなときに役立つの?


あなたは、ローンと聞いたらどのようなものを思い浮かべますか?

持ち家の方は住宅ローンを思い浮かべるでしょう、車が好きな方はカーローンを思い浮かべると思います。 そして、皆さん共通に思ったことは「とても高い物を買う場合にはローン!」ということではないでしょうか。 しかし、本日ご紹介する「目的別ローン」が普及してから、「高い物だけにローン」というイメージは変わりつつあります。

                  

 実際、目的別ローンとは何か固有のローンを示すものではなく、結婚、買い物、旅行、教育など普通あまりローンとして考えない特殊なローンを総称して呼びます。

 目的別ローンは、一般的な融資やキャッシングとは違い、金融機関によっても違いはありますが、ある程度借りたお金の使い道が限定されています。ブライダルローンならば、結婚式の資金にはじまり、新婚旅行、新婚生活の準備など。トラベルローンならばその名の通り旅行資金です。そして、それらを一つにまとめたようなローンもあります。その場合、使用目的は“健全なる消費”となります。

 それなら普通に借りて個々の目的に使えばよい、と考える方もいると思います。しかし、目的別ローンは、使用目的を限定する事によって通常のキャッシングよりも金利を低く抑えることができる、というメリットもあるのです。

 ここでは、ブライダル(結婚)、旅行の2点について説明していきたいと思います。

ブライダル(結婚)ローン
 みなさん、結婚にかかる全ての費用を合計するといくらぐらいになるかご存知でしょうか。
 婚約から結婚式、それに新婚旅行を含めた資金は全国平均で380万円といわれています。それに新婚生活に必要な資金として150万円、計530万円にもなるのです。
 晩婚化が進んでいるといっても結婚時に500万円もの大金を準備できるご夫婦はなかなかいませんよね。そんなときに重宝するのがブライダル(結婚)ローンです。
 ブライダルローンとは、銀行などの金融機関が提供する目的別ローンの一種で、結婚式や披露宴、新婚旅行といった、結婚に関するお金すべてが対象になります。欧米では「ウエディングローン(wedding loan)」と呼ばれ、昔から広く利用されています。

 ではここで各金融機関のブライダルローンがどのようなものか見てみたいと思います。

・損保ジャパン
融資限度額300万円、融資期間6ヶ月〜5年、融資金利4.7%
・アプラス
融資限度額200万円、融資期間6ヶ月〜7年、融資金利12.50%
・千葉銀行(目的別ローンとして1枠)
融資限度額300万円、融資期間6ヶ月〜7年、融資金利 約定返済日翌日から適用利率が変動

 一般的な消費者金融からの借入れの際の金利が10〜17%という事から見ても、これらのブライダルローンの金利の低さがみてとれます。融資限度額は大体どこも同じで、300万円というのが多いようです。

 返済に当たっては「借りたけど返済ができない!」などということがないように、なるべくご祝儀で返済し、できるだけ1〜2年以内での返済を心がけましょう。

旅行ローン
 ちょっと友達と国内旅行または気合を入れて海外旅行など、国内、海外問わず旅行に行く理由は様々だと思います。しかし、「さぁ行こう!」という時に先立つものが・・・なんて経験がある方もいるでしょう。
 そういう時の対処法として、ご両親や友達に借りるという方法も確かにあると思いますが、周りの人に負担を掛けたくない場合は旅行ローンの利用を検討してみてはいかがでしょうか。
 一定の金利の負担はありますが、それでも通常の借入れよりはお得です。ここで先程と同様に各社の扱っている旅行ローンをみてみましょう。

・H.I.S.
融資限度額 プランにより変動、融資期間3回〜36回払いまで、融資金利9.87〜12.13%
・沖縄銀行
融資限度額10〜100万円、融資期間7年、融資金利6.75%
・千葉銀行
融資限度額300万円、融資期間7年、融資金利7.25%

「旅行代金をローンで!?」と驚かれる方も多いと思いますが、学生の方などは親に迷惑をかけたくない、ということで借入れをして旅行する場合もあるかと思います。そういう場合の旅行ローンのメリットとして次の2つが挙げられています。

●クレジットカードが不要
 旅行ローンは、キャッシングとは違うのでクレジットカードが必要ありません。これで、クレジットカードを上限まで使っているのでもうこれ以上キャッシングで旅行代金を捻出できない、なんていうことにおびえる必要はなくなります。
 そして、もちろんクレジットカードを持っていない方でも利用できます。

●学生にも利用しやすい(HISのみ)
 学生に対しては「学生優遇金利」というものが適用され、より低い金利でローンを組むことができます。

 なお、各社旅行ローン以外の目的別ローンでも旅行の際に利用できるローンがあるので、様々な目的別ローンを確認した上で、ご自身の旅行に適したローンを組むのもよいでしょう。

最後に
 この2つの目的別ローンを見てみても、ある目的に特化したローンというのは優遇があり、消費者が利用しやすくできているようです。この他にもお買い物に適した買い物ローンや、葬祭・仏具のローンなどその種類は様々です。
 これはどのローンにも共通して言えることですが、返済する自信がないならローンは利用すべきではありません。しかし、使い方によってはとても有意義なものであり、生活を豊かにするものです。

 ご自身の今の環境としっかりと向き合って、計画性のある資金調達を行いましょう。

株式会社 住まいと保険と資産管理
ファイナンシャルプランナー 中島浩一


このお役立ち情報で「目的別ローン」についての理解が深まりましたか?

※以上は、独立系FP会社 住まいと保険と資産管理に所属するファイナンシャルプランナー
が執筆をして、2008年7月4日にMSNマネーに掲載されたコラムを一部編集したものです。




▼3つの領域(住宅購入・保険見直し・資産管理)に強い
ファイナンシャルプランナーの初回相談(3,150円、60分)をご希望の方は


 相談予約専用ダイヤル 0120-374-849 (月〜土 10:00〜18:00)

全国ファイナンシャルプランナー一覧
  FP相談予約フォームはこちら

※地域、相談内容、業務多忙等の理由により、担当FPの希望には
お応えできない場合がありますことを、ご了承ください。


朝日新聞・読売新聞・日本テレビ・フジテレビなど、様々なメディアにて
中立的な専門家として100回を超える紹介をいただきました (詳細はこちら
住まいと保険と資産管理の「3つの領域に強いFP」が、慎重なあなたを親身にサポートします

 動画でわかる! FPサービスガイド
FP相談サービスに関する案内資料(無料)を請求
 ファイナンシャルプランナーの相談サービスに関する「Q&A」
 

保険見直し相談

資産運用相談

住宅ローン相談
1年以内のマイホーム購入に関する相談をしたい方は ⇒ 住宅購入相談

ライフプラン シミュレーション

相談予約専用ダイヤル 0120-374-849(月〜土 10:00〜18:00)

 
 
 
◆39歳までに受けておきたい《お金の不安がなくなる》マネーレッスン、今なら無料受講できる!◆
 はじめての保険見直し おとなの資産設計ガイド 住宅ローン不安解消レシピ わかる!退職ナビ 学資保険で足りますか? 
平和すぎる相続の5ステップ これを知らずに家を買うな!


ファイナンシャルプランナーには職業上の倫理規定および守秘義務があります。
お客様の個人情報は厳重に取扱い、許可なく第三者に開示することはありません。(
個人情報保護方針

Copyright(c) 株式会社 住まいと保険と資産管理 .All Rights Reserved.