保険見直し 資産管理 住宅ローン のFP診断&相談なら 住まいと保険と資産管理
トップページファイナンシャルプランナーによるお役立ち情報 > 住宅ローン 女性
 


▼「女性専用の住宅ローン」の特徴とは?


 住宅購入を考える女性の増加に伴い、女性専用の住宅ローンには、女性が借りやすいように工夫を凝らしたものがたくさん出てきています。 たとえば、単身者が借りやすいように物件面積が比較的小さい30平方m以上のローンや、収入制限の緩和されたローン、コストのかからないローンなどです。

 本日は、ローンの特徴や優遇されているポイント、借り入れ条件の金融機関ごとの違いをご紹介しましょう。


               その人がその人らしく生きることを支援する

三井住友銀行≪ウーマンプラス≫
大きな特徴は、
(1)契約社員でも借り入れできること
(2)単身者向け物件(30平方m、1DK以上のマンション)にも対応していること
(3)中古住宅購入とそのリフォームのための費用を同時に借り入れできること

借り入れ条件は、One’sダイレクトというインターネットバンキングを利用することです。年収・年齢などの制限がないので、今まで住宅ローンを借りられなかった人の力強い味方となりますね。また、インターネットで手続きをすれば、一部繰り上げ返済の手数料や金利種類変更の手数料が無料になるので、活用したいですね。

中央三井信託銀行≪エグゼリーナ≫〜出産後の女性にやさしい!?
(1)出産後1年間は年0.1%の金利優遇が受けられるので、その間の返済額を軽減できる。
(2)借り入れ期間中、いつ繰り上げ返済をしても手数料は無料なので、コストがかからない。
(3)一定の条件を満たせば、当初10年間 給付日額1,000円 1入院120日の医療保障が自動的にセットされる(保険料は銀行負担)。
また、全期間一律優遇プランで借りれば、全期間にわたり店頭表示から年1.2%の金利優遇を受けることができる点も魅力的ですね。

八千代銀行≪プリンセス≫〜出産・育児休暇の間は利息のみの支払いでもOK
出産・育児休暇の間は最大1年間、「利息のみ支払い」の支払方法が可能となり、元金の返済は据え置くことができます(ただし、変動金利期間中のみ)。出産・育児休暇時の収入が減っている時期に返済額を減らせるのは有りがたいことではないでしょうか。
変わったところでは、ハウスサポートサービスといって、トイレつまりなどの修理費用が無料になるというサービスが付いているので、何か不都合があった場合に24時間いつでも応急修理に来てもらえるのは心強いですね。
八千代銀行の借り入れ条件は、同じ会社に2年以上勤務して、年収200万円以上であることです。そうであれば派遣社員・契約社員でも借り入れ可能です。

武蔵野銀行≪輝家姫≫〜失業・リストラ保険をセット
失業・リストラ保険(失業信用費用保険)がセットされており(保険料は銀行負担)、1か月を超えて再就職できない場合に、最長6カ月を限度として住宅ローンの月々の返済額分の保険金が支払われるという保障がついているので、いざという時の安心材料となりますね。また、マンションなら床面積30平方m以上の物件から利用できます。

スルガ銀行≪ホームローンレディース≫〜コストを節約できるメリットがある
原則として保証人を立てる必要がなく、保証料と繰上返済手数料が無料なので、コスト節約のメリットは大きいのではないでしょうか。

りそな銀行≪凛≫・静岡銀行≪レディレディ≫〜年収100万円以上から
借り入れ条件は年収100万円以上とゆるやかになっているので、収入の少ない人も借り入れしやすいですね。

以上、女性専用住宅ローンの特徴的な一部の商品をご紹介しました。
女性専用住宅ローンは、金利優遇のほかに様々な特典が付加されているのでお得です。自分の将来をシミュレーションし、自分に合うものを選んでください。事前に十分な情報収集をして比較検討をし、自分にメリットがあるもの・重視したい特典のあるものを見極めて、賢く選択しましょう。

※ご紹介した女性専用住宅ローンは平成19年10月時点でのものです。なお、お住まいの地区では利用できないもの等ありますので、詳細については、各銀行のHP等で確認してください。

株式会社 住まいと保険と資産管理
CFPファイナンシャルプランナー 野口正子




このお役立ち情報で「住宅ローン 女性」についての理解が深まりましたか?

※以上は、独立系FP会社 住まいと保険と資産管理に所属するファイナンシャルプランナー
が執筆をして、2007年10月26日にMSNマネーに掲載されたコラムを一部編集したものです。




▼3つの領域(住宅購入・保険見直し・資産管理)に強い
ファイナンシャルプランナーの初回相談(3,150円、60分)をご希望の方は


 相談予約専用ダイヤル 0120-374-849 (月〜土 10:00〜18:00)

全国ファイナンシャルプランナー一覧
  FP相談予約フォームはこちら

※地域、相談内容、業務多忙等の理由により、担当FPの希望には
お応えできない場合がありますことを、ご了承ください。


朝日新聞・読売新聞・日本テレビ・フジテレビなど、様々なメディアにて
中立的な専門家として100回を超える紹介をいただきました (詳細はこちら
住まいと保険と資産管理の「3つの領域に強いFP」が、慎重なあなたを親身にサポートします

 動画でわかる! FPサービスガイド
FP相談サービスに関する案内資料(無料)を請求
 ファイナンシャルプランナーの相談サービスに関する「Q&A」
 

保険見直し相談

資産運用相談

住宅ローン相談
1年以内のマイホーム購入に関する相談をしたい方は ⇒ 住宅購入相談

ライフプラン シミュレーション

相談予約専用ダイヤル 0120-374-849(月〜土 10:00〜18:00)

 
 
 
◆39歳までに受けておきたい《お金の不安がなくなる》マネーレッスン、今なら無料受講できる!◆
 はじめての保険見直し おとなの資産設計ガイド 住宅ローン不安解消レシピ わかる!退職ナビ 学資保険で足りますか? 
平和すぎる相続の5ステップ これを知らずに家を買うな!


ファイナンシャルプランナーには職業上の倫理規定および守秘義務があります。
お客様の個人情報は厳重に取扱い、許可なく第三者に開示することはありません。(
個人情報保護方針

Copyright(c) 株式会社 住まいと保険と資産管理 .All Rights Reserved.